東村山から愛を

さよなら原発@東村山 + こどものごはん委員会

安田節子さん講演会での質問から


   わが子からはじまる食べものと放射能のはなし(2012年2月26日)
さまざまな質問がなされました。その中から数回に分けてご紹介します。第1回目です。

質問:水道水の放射能について
答:現在、水道水のセシウムはすごく少ないです。ただし原発が落ち着いたわけではないのでND(不検出)を確認しながら使いましょう。ストロンチウムはセシウムと同じかそれ以下なので、大丈夫だと思っていいと思います。

質問:加工食品の放射能について
答:加工食品は落とし穴です、政府の規制の外にあります。メーカーの良心にかかっているので「私たちは気にしていますよ。原料はどこの産地?HPを見れば分かるように表示してほしい。」とすぐ電話しましょう。表示は簡単、それをやらない企業の食品は買わない。

質問:新鮮な東村山の野菜をやめて、スーパーで西の物を買った方がいいか
答:東村山はそれほど高くないが時々は検査した方がいいでしょう。茅ヶ崎市ではチェルノブイリのように、自治体が設置した機械で、市民が持ち込んだものを無料で計測してくれます。自治体へ声を上げていくほかありません。
次回に続く

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する