東村山から愛を

さよなら原発@東村山 + こどものごはん委員会

飯能上映会・講演会終りました。

上映会・講演会へ参加された方へお礼

準備不足のうえ、あまり知られていないものなので、いったい何人来てくださるのかと、とても不安だったのですが、多くの方の参加がありました。反西連のブログを見ていらした方もあったかと思います。ありがとうございました。
もんじゅの映画を見たいと思っていらした方は、農薬がこんなに怖いものとは知らなかったとおっしゃるし、ミツバチからのメッセージに関心があっていらした方は、原発の危険性について認識できて良かったという感想を書かれていました。この二本立てはなかなか良かったような気がします。
そしてネオニコチノイド系農薬の禁止のために東奔西走していらっしゃる御園さんのお話を伺い、農薬と原発にはなんて共通の問題が多いことかと驚かされましたが、原発の危険性が国民の共通認識になったのに比べてネオニコ農薬の危険性についてはまだ殆ど知られていないどころか、減農薬栽培とか特別栽培とかいう触れ込みで、普通のものより安全であるかのように宣伝されています。
放射能や遺伝子組み換えに敏感なヨーロッパでは、この農薬の残留基準は日本の300分の1から500分の1だそうです。私達のこの国では命が軽く扱われるのだということを思い知らされます。
いずれにしても、ひとりひとりが関心を持たない限り変えてゆくことは出来ないのは原発も農薬も同じです。本当にありがとうございました。

飯能消費者団体連絡会、原発止めよう飯能 一同


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する