東村山から愛を

さよなら原発@東村山 + こどものごはん委員会

福島の未就学児・保養プロジェクトin東村山の一場面

PB240135mini.jpg

これは羽村動物園でのスナップ写真です。お母さんと手をつないでやっと歩き始めた子の姿。


PB240140mini.jpg

一見何処にでも見られる風景です。でもこの親子の住む福島ではこの様に自由に外を歩き回れないのです。この日の羽村動物園の空間線量は0.1μSv/hでした。「高いですよ。」と聞いた私の言葉に返って来た言葉。「私の家の中よりずっと低いです。」これが現実なんです。早く疎開、移住、なんでも良いから高線量の土地から離れて欲しい。この国の政府に頼んでも無駄なのか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する