東村山から愛を

さよなら原発@東村山 + こどものごはん委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちだいさんが講演会。ほんとに食べて大丈夫!?9月28日 東村山市民センター

   ちだいさん講演会は盛況のうちに終了しました。
   みなさんありがとうございました。m(_ _)m

   ほんとに食べて大丈夫!?実行委員会 代

                     2014年 9月28日


    chidai007-2.jpg

   講演会「放射能汚染による内部被ばく
        ほんとに食
べて大丈夫!?」
   講 師:ち だ い 氏 元放送作家・パワーブロガー

   日  時: 2014年 9月28日() 13:30    ~   16:00
   場  所: 東村山市民センター
          市役所近く 中央図書館の隣です
   保育:無料 予約は9月23日火曜日まで
           
   資料代:500円
   予約&問い合せ:XXX-XXXX-XXXX<わたなべ> 
              平日は夕方6時から
   保育予約(要人数):XXX-XXXX-XXXX<こばやし>

   同時企画 「福島から助け出された犬猫写真展」を行います。
                      犬猫好きは必見です。協力:横浜わんニャンの会

   主催:ほんとに食べて大丈夫!?実行委員会
   後援:こどものごはん委員会
   こどものごはん委員会

スポンサーサイト

PageTop

終了 映画「遺言 原発さえなければ」上映会は8月30日土曜日

映画会終わりました。主催者によると360人以上の参加とか。

バナープレゼント用

映画「遺言 原発さえなければ」の上映会があります。

原発だけでなく震災後三年間の振り返りとして見ることをお勧め。


遺言ウエブバナー

裏面web用



映画「遺言 原発さえなければ」
【共同監督】豊田直巳/野田雅也 
※豊田さんは東村山市民です。

日 時:2014年 8月30日(土)
開場12:45 開演13:15~17:30 途中休憩あり
☆開演後、監督トークあります。

場 所:東村山市中央公民館ホール

鑑賞券:999円 (前売りはささやかなプレミアム付き) 
※プレゼントの数には限りがあります。ご了承ください。
託児なし、学生・障がいのある方500円

ロビーにて写真パネル展開催(3階会場入り口)

主 催:「遺言 原発さえなければ」を上映する会@東村山

後 援:東村山市 東村山市教育委員会

チケットは、下記の店舗で購入できます。ご利用下さい

 コミュニティカフェ「ハナショウブ」 
 東村山市本町33-2(東村山市立中央公民館1階) 電話:XXX-XXXX-XXXX 

☆ 東村山の自然食材「そら屋」 
 東村山市本町1-21-23(1F) 電話:042-392-6385 

☆ 「喫茶にじのまど」 
 東村山市本町4-13-5(1階) 電話:042-395-8841 

チケット予約やお問い合わせはコチラまで
メール:yuigonhm@gmail.com
 予約締め切りは29日24時
電 話:
XXX-XXXX-XXXX(森原) XXX-XXXX-XXXX(小川)

PageTop

広瀬隆さんの呼びかけメール。

ストップ川内原発再稼働 8.31川内行動チラシ 表

薩摩川内市からの呼びかけです・・・広瀬隆

昨日お知らせしたのは鹿児島市での大集会ですが、  今日は、原発現地・薩摩川内市の鳥原良子(とりはらりょうこ)さんから──下 記のような、夏休み最後の日に、現地集会の呼びかけが届きました。添付ファイ ルの通りです。現地のみなさまは必死の活動を展開中です。  この全国攻勢のおかげで、住民の85%は再稼働反対です。追いつめられた九 州電力と鹿児島県知事は、再稼働期日の引き延ばしで、何とか矛先をほかに向け ようとし始めましたが、こちら側の先制攻撃で、首根っこをつかまえて早めに叩 きつぶしましょう。もう一度言います。鹿児島県が、私たち日本人の良識の砦で す。ここを突破させないようにすれば、日本のすべての原発の廃炉が実現するの です。鹿児島県民は、必死のレジスタンスを続けています。疲労も極限のなか で、ここまで押し返してきました。「あと一息だ、助っ人を頼む」と叫んでいます。  福井地裁の判決→滋賀県知事選挙→福島原発告訴団の検察審査会「起訴」決断 と、三連勝中です。われわれが、集団的に自衛する時です。
広瀬隆
川内原発の再稼働をストップすることが、全国の原発再稼働ストップにつながり ます! 皆さま、ぜひ、川内原発現地に集合してください! 7月16日、原子力規制委員会は、川内原発が新規制基準に適合したという審査書 案を発表しました。 田中規制委員長は、新規制基準合格は、安全を証明するものではないと何回も繰 り返していますが、伊藤鹿児島県知事も岩切薩摩川内市長も、新規制基準合格な ら安全性の証明だと豪語し、再稼働に同意する様子です。 福島原発事故の教訓の一つである原発災害の避難計画は、再稼働の条件にもなっ ていません。 何よりも、福島原発事故の原因も究明されず、汚染水問題、被災者の苦しみが続 いている中での再稼働は許されません! 川内原発現地の市民自主アンケートによると、住民の85%は再稼働反対です。 しかし、議会では、80%以上が再稼働賛成です。 私たちは、この集会で、戸別訪問を行い、住民の良心に訴えることにしました。 住民1人ひとりが、勇気をだして、市長と議員たちに直接ハガキで、 ふるさとを守る思いを伝えることで、再稼働ストップにつなげたいのです。 夏休み最後の日曜日、8月31日にぜひ、川内駅前にお集まりください! 再稼働反対の声を出しにくい住民を励ましてください! 川内原発再稼働をストップするため、連帯しましょう!


  (川内原発現地 鳥原良子)          以上




PageTop

原発の稼働しない夏も「原子力緊急事態宣言」が発令中

去年の9月15日から全国の原発は一基も動いていません。

2013年9月15日午後11時定期検査のため、
大飯原発4号機が

停止し
出力がゼロになった。

ここ志村県東村山市も原発の電気は来ていません。

311からずーっと東電の原発停止中。

あたりまえです。

福島の原発には
「原子力緊急事態宣言」が発令中。


皆さんこの意味分かりますか。

なのに、政府も経済界も学者さん達も

福島から遠い鹿児島県の川内(せんだい)原発を稼働させようと

しています。


皆さんこの意味わかりますか。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。