東村山から愛を

さよなら原発@東村山 + こどものごはん委員会

安田節子さん講演会での質問から

DSCF0892.jpg

   わが子からはじまる食べものと放射能のはなし(2012年2月26日)
   さまざまな質問がなされました。第2回目です。

質問:我が家ではアメリカ・オーストラリア産の肉を購入しています。
   外国産はどこを選ぶのがよいか、国産の方が安全なのか、教えてください。
答:外国産の安全情報はわかりにくいので、国産をきちんと測って購入する方が
  いいと思います。牛肉は特に関西以西のもの、豚肉はそれほど汚染されてい
  ませんが、やはり関西以西のもの、鶏肉は国の検査でほとんど放射能は検出
  されていません。ですからまず鶏肉を優先的に食べて、たまに豚肉を食べて、
  うんとたまに牛肉を食べればいいと思います。
  特にアメリカ産の牛肉は買わない方がいい、人工ホルモン剤などリスクが
  高すぎます。

質問:放射能のことを考えたら無洗米はいけないのでしょうか?
答:グレーゾーンのお米を食べるときは白米を食べます。精米することで
  放射能を減らすことができます。研ぐことによってさらに放射能を減らせます。
  注)グレーゾーン:放射能汚染された特に関東地方の産地、放射能を計測して
   いないのでわからない。

質問:いつまで食べものの産地を気にすればいいのですか。
答:大地が汚染されましたから、依然として産地で選ぶほありません。
  セシウムの半減期は30年、一生、子どもの代も含めて付き合って
  いかなければならない。

「たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。」


スポンサーサイト

PageTop

飯舘村からの手紙

今年の一月のある日、近くの友人の家で見つけた郵便物は、前から聞いて

いた福島の飯舘村の方からの手紙でした。飯舘村はすごく良いところで、

手紙の主から「日本ミツバチを東京でも飼って見ないか」と言う提案があ

ったのだと友人は話していました。筆で書かれた住所書きを見てうーんい

いなーっと思ってふと見た切手が農村の風景でした。それからしばらくそ

の切手を見ていたのですが、消印が23.3.11となっています。あれ

!!これはあの震災の日ではないか。また受付時間を見るとその日

の午前になっている。今、手紙の主は福島市に避難していて飯舘村に

居ない(住めないのが現実)。そして原発事故で東京電力に対して

慰謝料請求訴訟をしているそうです。

切手の写真を見ながら色々考えてしまう。
K3300048.jpg
PageTop

安田節子さん講演会での質問から


   わが子からはじまる食べものと放射能のはなし(2012年2月26日)
さまざまな質問がなされました。その中から数回に分けてご紹介します。第1回目です。

質問:水道水の放射能について
答:現在、水道水のセシウムはすごく少ないです。ただし原発が落ち着いたわけではないのでND(不検出)を確認しながら使いましょう。ストロンチウムはセシウムと同じかそれ以下なので、大丈夫だと思っていいと思います。

質問:加工食品の放射能について
答:加工食品は落とし穴です、政府の規制の外にあります。メーカーの良心にかかっているので「私たちは気にしていますよ。原料はどこの産地?HPを見れば分かるように表示してほしい。」とすぐ電話しましょう。表示は簡単、それをやらない企業の食品は買わない。

質問:新鮮な東村山の野菜をやめて、スーパーで西の物を買った方がいいか
答:東村山はそれほど高くないが時々は検査した方がいいでしょう。茅ヶ崎市ではチェルノブイリのように、自治体が設置した機械で、市民が持ち込んだものを無料で計測してくれます。自治体へ声を上げていくほかありません。
次回に続く

PageTop